雇う人と働く人の雇用道
Googleへ
サイト内検索について
表富士工業団地協同組合
HOME このサイトについて リンク サイトマップ
雇う人のための情報
人を雇うときのきまりごと
従業員とのきまりごと
退職に関するきまりごと
 
働く人のための情報
働きたいと思ったら
働く人の権利いろいろ
会社を辞めるとき
 
ダウンロード一覧
HOME < 働きたいと思ったら <職務経歴書の書き方
職務経歴書の書き方
【重要ポイント】
 職務経歴書は履歴書を補う重要な自己PRの手段。
 面接する会社で要求しなくても職務経歴書を作成し、提出すると良い。

1. 形式に所定の決まりや用紙はないので、履歴書には書ききれなかった自分の経験やアピール
  したいことを自由に書く。

2. 職務経歴書の項目を重点的に。

3. 応募する会社でやりたいことを考えて、応募動機や希望職種を書く。

4. 履歴書と異なり、パソコンを利用して作成し、パソコンを使いこなせることをアピールするとよい。

【書く内容のポイント】

1. 何ができるか
  ・どのような業務にどのくらいのレベルでどのように関わったか。
  ・技能、技術のレベル等を記入。

2. 即戦力となるか
  ・これまでの経験や専門知識、ノウハウは次の会社ですぐにつかえるもの。

3. 仕事に取り組む意欲があるか
  ・これからも自分を磨き上げ、向上するという意欲があるかどうか。

4. 会社を儲けさせてくれるか
  ・採用することで社内活性化に役立ち、会社に貢献してくれる人物かどうか。

5. リーダーシップはあるか(幹部社員の場合)
  ・会社が儲かるかどうかはひとえにリーダーシップが発揮できるかどうかによる。
  ・今までに経験してきた他社での実績はどうであったか。

 
Copyright 2003 表富士工業団地協同組合 All rights reserved