雇う人と働く人の雇用道
Googleへ
サイト内検索について
表富士工業団地協同組合
HOME このサイトについて リンク サイトマップ
雇う人のための情報
人を雇うときのきまりごと
従業員とのきまりごと
退職に関するきまりごと
 
働く人のための情報
働きたいと思ったら
働く人の権利いろいろ
会社を辞めるとき
 
ダウンロード一覧
HOME < 働く人の権利いろいろ < 健康保険の給付
健康保険の給付
こんなときに
給付
備考
本人が病気・けがをした 医療費7割が給付される 保険証の提示
家族が病気・けがをした 医療費7割が給付される 保険証の提示
医療費が高額になった 自己負担金として同一医療機関に支払った金額が1ヶ月につき概ね72,300円を超えるとその超えた額が高額療養費として払い戻される(但し医療費及び本人の収入により基準は異なる)  
病気やけがで会社を休んだ 療養のため4日以上会社をやすみ、給料を支給されない又は額が少ないときは4日目から休んだ日1日につき
標準報酬日額の6割が傷病手当金として給付される
 
本人が出産をした (1)一児につき30万円の出産育児一時金として給付される
(2)出産のため会社を休み給料がもらえなかった場合は
分娩日以前42日から分娩後56日の期間で休んだ日1日につき、標準報酬日額の6割が出産手当金として給付される
 
扶養家族が出産をした 一児につき30万円を家族出産育児一時金として
給付される
 
本人が亡くなった 埋葬を行った家族に本人の標準報酬月額の1ヶ月分が埋葬料として給付される。 標準報酬月額が10万円に満たない場合は10万円
家族が亡くなった 被保険者に定額の10万円が家族埋葬料として給付される  
 
Copyright 2003 表富士工業団地協同組合 All rights reserved