雇う人と働く人の雇用道
Googleへ
サイト内検索について
表富士工業団地協同組合
HOME このサイトについて リンク サイトマップ
人を雇うときのきまりごと
従業員とのきまりごと
退職に関するきまりごと
 
働きたいと思ったら
働く人の権利いろいろ
会社を辞めるとき
 
ダウンロード一覧
HOME < 人を雇うときのきまりごと < 募集の方法
募集の方法

1.求人誌・折込広告・新聞広告などを利用する。
広告料が必要

2.公共職業安定所(ハローワーク)を利用する。(直接行って相談する。)
国の機関であり、広告料は無料。インターネットによる公開求人もしている。雇い入れにより助成金が受給できる場合がある。

3.独立行政法人 雇用・能力開発機構を利用する。
職業訓練生など、即戦力となる人材の情報を得られる。URL:http://www.ehdo.go.jp/

4.表富士工業団地協同組合HPを利用する。
組合員に限る。無料。事務局指定の登録用紙に記入するだけ。

5.新規学卒者の募集について

中卒者 ハローワークに求人票を提出する。求職者のいる中学校からの情報等をもらい、ハローワークを通して行う。
新年度の受付は6月20日頃から。但し、実際の面談等は12月から1月頃。詳細はハローワークに相談。
高卒者 専用の求人票に記入の上、ハローワークで内容の確認を受ける必要がある。写しをもらい、コピーして希望の高校の担当者に連絡・郵送する。
希望する高校が決まっていない場合はハローワークで「公開」してもらうこともできる。高校担当者のみが開けるインターネットのページを利用するもの。
詳細はハローワークに相談するのがよい。新年度の受付は6月20日頃から。管轄ハローワークによっては6月初旬に説明会を行う場合もある。
大学
短大
専門学校卒者 
直接希望する学校の担当者に連絡する。希望する学校が決まっていない場合、遠方にいる学生のUターンなどを希望する場合もあるので、同時にハローワークで求人公開してもらうのもよい。

 

 
Copyright 2003 表富士工業団地協同組合 All rights reserved