雇う人と働く人の雇用道
Googleへ
サイト内検索について
表富士工業団地協同組合
HOME このサイトについて リンク サイトマップ
雇う人のための情報
人を雇うときのきまりごと
従業員とのきまりごと
退職に関するきまりごと
 
働く人のための情報
働きたいと思ったら
働く人の権利いろいろ
会社を辞めるとき
 
ダウンロード一覧
HOME < 従業員とのきまりごと < 職場のセクハラ問題対処法 < 就業規則への記載例
就業規則への記載例
【服務規程として記載する方法】

●従業員は以下に該当することのないようにしなければならない。

 1.むやみに身体に接触したりするなど職場での性的な言動によって他人に不快な思いをさせることや
  職場の環境を悪くすること

 2.職務中の他の従業員の業務に支障を与えるような性的関心を示したり、性的な行為をしかけること

 3.職責を利用して交際を強要したり、性的関係を強要すること

【懲戒事由として記載する方法】

 1.セクシュアルハラスメントの問題により会社秩序を乱し、またそのおそれのあるとき

 2.役員、従業員の名誉・信用を著しく毀損したとき(セクシュアルハラスメントの問題による場合を含む)

 3.他の従業員に対して不当に退職を強要したとき(セクシュアルハラスメントによるものを含む)

 4.会社の秩序を乱すような噂等を流したとき(セクシュアルハラスメントのケースも含む)

 5.職場において暴行・脅迫・監禁その他社内の秩序を乱す行為を行ったとき(セクシュアルハラスメントのケースも含む)

 6.職場において職責などの地位を利用して性的な強要を行ったとき

 7.職場において他の従業員の業務に支障を与えるような性的言動を行うなど社内の秩序又は風紀を乱したとき

 
Copyright 2003 表富士工業団地協同組合 All rights reserved